湯灌(ゆかん)の儀とは

先日、台湾の葬儀に対するマイナスイメージを払しょくしようと台湾人留学生が日本の湯灌技術を学び、台湾で普及させることに尽力したいというニュースがありました。湯灌とは、葬儀に際しご遺体を入浴させ、洗浄することです。地域差…

時間に間に合うように供花を手配するには?

葬儀の際、弔意を示すために花を送る事があります。この花は供花と呼ばれ、遠方で参列出来ない方や、香典不要の葬儀では香典代わりに利用される事もあります。供花には死者の霊を慰めると同時に、会場を飾る意味合いも込められており…

宗派によって違う?永代供養墓の供養方法とは

お墓の形態はさまざま変化してきました。以前は、その土地に根付き代々墓守をするのが当たり前ではありましたが、いまや後継者不足。地元から離れて、もう後継者がその土地にいないなんて場合も結構あります。そういった人が申し込む…

最近増えています。家族葬にするメリット

家族葬とは、儀礼的な弔問などをなくした、家族中心の小規模な葬儀です。家族葬は、参列者が家族や親族、それに特に親しい友人と言った身内だけとなりますので、ゆっくりとお別れの時間を過ごせると言うことが最大の特徴でしょう。一…

<お役立ちコラム>不動産の相続について

所有しているだけでお金がかかるというのは嫌なもんですね。車や家など資産になるものは所有しているだけで使用頻度に関わらず一定の金額の税金を納めなければならないのです。仮に不動産を持っていて草ぼうぼうでほったらかしていて…

墓石選びの基本と購入する流れ

人は一生を終えるとその家のお墓に入る人もいればお墓には入らず散骨する人、あるいは宗教施設の納骨堂に納骨する人といろいろなケースがあります。何らかの事情で今からお墓を建てる場合、最初に墓石を選ばなければいけません。では…

31

【樹木葬植物】沈丁花について

樹木葬に使われる植物「沈丁花」 沈丁花は庭木や鉢植えで親しまれている常緑低木で、3〜4月頃にかけて甘く上品な芳香を漂わせます。春の到来を告げる花というイメージが強く、原産地は中国です。別名は瑞香、丁字草、遠くまで香る…

31

【樹木葬植物】あせびについて

樹木葬につかわれる植物「あせび」 あせびはツツジ科の低木で、アジア東部、北アメリカ、キューバに7種類が分布する常緑低木です。 日本では北海道を除く山地に2種が自生しています。 やや乾燥した環境を好み、樹高は1.5mから4mほど…